ドクターMの家造りのすすめ

伝統工法、無垢の木、竹子舞、漆喰、いぶし瓦の家の主より

ANAカードキャンペーンで14万6千ANAマイル稼ぐ件。

f:id:maiching:20170405221451p:plain

ANAカードと呼ばれるカードは多数あり、それらの中には陸マイラー必携のカードも含まれます。ANAカードを発行する場合には、カード発行会社やANAがやっているキャンペーンにうまく乗ると、かなりのマイルを稼ぐことができます。

 

我が家では私と妻が5枚のANAカードを発行して、約14万6千マイルをゲットする見込みです。今回はその内訳を紹介します。なお、我が家も参加中の大型キャンペーンは2017年4月30日までの申込となっていますので、ANAカード発行でマイルを稼ぎたい方は急いでください!

2017年9月1日追記 SMBCのANAカードはキャンペーン継続中!条件が少し悪化(もらえるマイル減少、利用金額増加)しましたが、2018年4月30日申込分までのキャンペーンとして実施中です。それでもかなりのマイルを稼ぐことができます。私も何か発行しよう♪

ANAカード|クレジットカードの三井住友カード

 

2017年4月6日追記 銀聯カードの重複所有は不可でした。

ANAとJCBのキャンペーン:対象は陸マイラー必携のソラチカカード

f:id:maiching:20170405221858p:plain

言わずと知れたソラチカカード(正式名称:ANA To Me CARD PASMO JCB)。このカードがあるからこそ、ポイント活動で得たポイントをANAマイルへ効率よく交換できます。通称ソラチカルートですね。

 

私が2016年7月に陸マイラーデビューして最初に発行したカードですが、この時期のキャンペーンはそれほどアツくなかったです。ポイントサイトの案件は無かったので、公式サイトから申し込みました。

 

約5か月間に合計25万円分カードを利用するなどして9,325ANAマイルを稼ぎました。25万円利用と言っても、生活費などの決済をこのカードに集中するだけです。先日ANAマイルの元となるOki Dokiポイント(ボーナスポイント)が付与されていたのですが、支払名人に登録し忘れていたことが発覚しました。675ANAマイルの取りこぼしです。しょぼん。。

ソラチカ
(2016年7月発行)
Oki Doki
ポイント
ANAマイル 還元時期 備考
JCB 25万円利用(12月15日まで) 1,500 6,750 3月下旬 ソラチカルート
携帯・公共料金利用 300 1,350 3月下旬 ソラチカルート
支払名人登録 150 675 3月下旬 登録忘れ
JCBログイン 50 225 3月下旬 ソラチカルート
家族カード発行 - 1,000 翌月 発行せず
ANA 入会 - 1,000 翌月 -
合計   9,325    

f:id:maiching:20170406222353p:plain

 

ソラチカルートを使えば1Oki Dokiポイント=4.5ANAマイルに交換できます。なお、家族カードは不要(家族会員はソラチカルート使えず)なので作っていません。

 

2016年10月にはソラチカカードの大型キャンペーンがありました。私からの紹介(マイ友プログラム)で妻にソラチカカードを発行してもらってこの波に乗りました。これで妻のソラチカルートも開通です。東京メトロ定期以外のミッションをこなし、39,756ANAマイルをゲットする予定です。これはかなり大きいです。

ソラチカ(妻)
(2016年10月発行)
Oki Doki
ポイント
ANAマイル 還元時期 備考
メトロ 東京メトロ定期   900 3月11日 発行せず
JCB 25万円利用
(15万円利用×2に含む)
(2月15日まで)
1,500 6,750 5月下旬 ソラチカルート
第1弾15万円
(支払名人設定3万円以下)
(1月15日まで)
3,334 15,003 4月10日 ソラチカルート
第2弾15万円
(支払名人設定3万円以下)
(4月15日まで)
3,334 15,003 7月10日 ソラチカルート
ANA 入会 - 1,000 翌月 -
Suica/PASMOがツイてる! - 1,000 2月上旬 -
マイ友プログラム - 1,000 10日後 妻を紹介
合計   39,756    

 

支払名人に登録して設定金額を3万円以下にした上で、1月15日までに15万円利用、4月15日までに15万円利用、左記含み2月15日までに25万円利用という条件が少し複雑でした。言い換えると、1月15日までに15万円利用、2月15日までに10万円利用、4月15日までに5万円利用で合計30万円利用すればOKでした。先日無事に1回目の3,334Oki Dokiポイントが付与されました。

f:id:maiching:20170405224055p:plain

 

支払名人はリボ払いなので、毎月3万円しか支払わない場合は、多くの利子を支払う羽目になります。しかし、毎月臨時払いで一括精算してもキャンペーン適応になりました。年会費は2,160円(税込)です。また、継続ボーナスとして毎年1,000ANAマイルが付与されます。2,160円で1,000ANAマイル付与なので、今後は2.2円/マイルの自動マイル製造カードにもなります。

 

現在実施中のソラチカカードのキャンペーン(2017年4月30日までの申込)は、最大8,450ANAマイル(ANAから6,500、JCBから1,500、東京メトロから450)ゲットなので、それほど美味しくありません。大型キャンペーンを待つのも一案ですが、陸マイラーを始めようという方は、ソラチカルートを開通させるために今すぐソラチカカードを発行した方が賢明だと思います。キャンペーン内容は下記リンクを参照ください。

いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

ANAと三井住友カードのキャンペーン:対象はSFC会員を目指すならおすすめのANA VISAワイドゴールドカードを含む

f:id:maiching:20170405235547p:plain

ANAプラチナメンバー以上になって一生モノのSFC発行を目指すなら、飛行機に乗る機会が増えます。その際、以下の優遇があるので、ANA VISAワイドゴールドカードの発行がおすすめです。

  • 陸マイラー活動で稼いだマイルをSKYコインに交換するレートが良い(5万マイル以上交換で通常1.5倍のところ、1.6倍)
  • 飛行機に乗って貯まるマイルの積算率が良い(通常10%のところ、25%)
  • 既存カードからSFCに切り替えると審査が無い
  • ビジネスクラスカウンターでチェックイン可能知りませんでした
  • 空港ラウンジ利用可能

 

 

こちらは三井住友カード(SMBC)が大型キャンペーンを実施中です(2017年4月30日までの申込)。このキャンペーンは1年近くやっているようです。今後も継続されるといいのですが。対象カードは以下の5種類です。この画像だけでは分かりませんが、三井住友カードからは一般カードとワイドゴールドカードともにVISAだけでなくマスターも発行しており、キャンペーンの対象です。

f:id:maiching:20170405231236p:plain

ANAカード|クレジットカードの三井住友カード


キャンペーンの内容は少し複雑ですが、うまく立ち回れば一撃3万ANAマイル以上をゲットできるので、乗らない理由がありません。主なミッションは以下の4つです。

  • マイ・ペイすリボに登録した上で6か月以内に50万円利用
  • 家族カードで3万円利用(上記50万円の内数)
  • iDで3万円利用(上記50万円の内数)
  • ANA銀聯カードで3万円利用(上記50万円の外数)


これを見て、複数カード発行でキャンペーンをエンジョイしようと考えるのはとても自然です笑。ただし、重複保有できないANAカードの組合せがあるので注意してください。例えばANA VISAワイドゴールドANA VISA一般の組合せはNG(知らずに申し込んだら却下され、申込取消にしてもらいました。)。そこだけ気を付ければ、ANA VISAワイドゴールドANAマスター一般ANA VISA SuicaANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターのような重複保有はOKです。

 

夫婦でキャンペーンをフル活用できればお祭りですね。キャンペーンが延長されたら絶対に乗りたいと思います。

 

さて、我が家のキャンペーン参加状況は以下の通りです。

 

まずANA VISAワイドゴールドを発行。ソラチカカードでANAカードに入会済のため、入会キャンペーンは適応外です。

ANA VISAワイドゴールド
(2016年12月発行)
ワールド
プレゼント
ポイント
ANAマイル 還元時期 備考
SMBC 50万円利用
(マイ・ペイすリボ登録)
(6か月以内)
1,600 16,000 9月下旬 10マイルコース
(無料)
家族カード
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 9月下旬
iD
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 9月下旬
ANA銀聯(ぎんれん)カード
(3万円利用)
(6か月以内)
500 5,000 9月下旬
ANA 入会 - 2,000 年会費翌月 権利なし
ポイントサイト ちょびリッチ - 2,925 - -
合計53万円利用   33,925   -

 

次にANA一般カードはマスターを発行。ANA銀聯カードは重複保有不可です。

ANA マスター一般
(2017年3月発行)
ワールド
プレゼント
ポイント
ANAマイル 還元時期 備考
SMBC 50万円利用
(マイ・ペイすリボ登録)
(6か月以内)
1,600 16,000 12月下旬 10マイルコース
(6,480円/年度)
家族カード
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
iD
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
ANA銀聯(ぎんれん)カード
(3万円利用)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
ANA 入会 - 1,000 年会費翌月 権利なし
ポイントサイト ちょびリッチ - 2,925 - -
合計53万円利用   28,925    

 

そして妻もANA VISA一般カードを申込。

ANA VISA一般(妻)
(2017年4月発行予定)
ワールド
プレゼント
ポイント
ANAマイル 還元時期 備考
SMBC 50万円利用
(マイ・ペイすリボ登録)
(6か月以内)
1,600 16,000 12月下旬 10マイルコース
(6,480円/年度)
家族カード
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
iD
(3万円利用:50万円利用に含む)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
ANA銀聯(ぎんれん)カード
(3万円利用)
(6か月以内)
500 5,000 12月下旬
ANA 入会   1,000 年会費翌月 権利なし
ポイントサイト ちょびリッチ   2,925    
合計53万円利用   33,925    


最初に発行するカード以外はMY友プログラムを使えませんので、ポイントサイトで発行するのがお得です。ポイント値が上がった瞬間を見逃さずに発行できればベストですね。結局SMBCのキャンペーンでは約9万7千ANAマイルをゲットできる見込みになりました。

 

ANA一般カードの場合はマイル移行手数料(税込6,480円/年度)が必要ですが、美味しすぎます。年会費はマイ・ペイすリボ登録&WEB明細&年1回の決済という条件で、ANA VISAワイドゴールドが税込10,260円(家族カードは2,700円)、ANA一般カードは税込1,107円(家族カードは513円:キャンペーン終了後に解約予定)に割引されます。

 

また、継続ボーナスとしてANA VISAワイドゴールドは2,000ANAマイル、ANA一般カードは1,000ANAマイルが毎年付与されます。ANA一般カードは1,107円で1,000ANAマイルなので1.1円/マイルの自動マイル製造カードになりますね。

 

実はANA銀聯カードは、我が家のような地方では使えるところが無く、3万円利用のミッションが難しかったです。しかし、2017年3月15日に朗報が!

日本のAmazonが「銀聯カード」に対応 - ITmedia NEWS

Amazonで使えるようになったとのこと。Amazonの決済画面を見てみると・・・右下に銀聯カードのマークが出現していました!

f:id:maiching:20170407222132p:plain

2017年6月10日追記:ANA銀聯カードはAmazonで使えません。

Amazonでギフトカードを買ってみたところ、一度は購入済状態になりました。その後、「クレジットカードの請求先住所が確認できない」とメール連絡があったので、カード発行時の書類をFAXしました(メール添付不可と)。すると以下のメール連絡が。

お問い合わせいただいた、ご注文がキャンセルとなりましたことについて、ご案内いたします。

-----------------------------------------------------
注文番号: ***-***-***
Amazonギフト券(Eメールタイプ):30000円分
-----------------------------------------------------
上記ご注文時に、「クレジットカードの請求先住所の確認」が必要となったことで、〇様へご連絡を行い、その後確認が出来たために、ご注文の処理が滞りなく、進みました。

しかしながら、その後何かしらの理由で「クレジットカードの売上承認」がクレジットカード会社より得られなかったために、上記ご注文は「キャンセル」とさせていただきました。

クレジットカード会社からの承認が得られない原因はいくつか考えられますが、当サイトではお客様の個人情報にかかわることから、クレジットカードに対する承認が得られないということ以上のことはお調べできません。

承認が得られない原因につきましては、お手数ですが、クレジットカード会社に直接お問い合わせください。

まとめ

私はSMBCのキャンペーンに気付くのが遅れたことが少し悔やまれます。理論上はさらにANAカードを発行してマイルを上乗せ可能ですから。しかし、JCBとSMBCで合計14万6千ANAマイルのキャンペーンに乗ることができて満足です。今後は、ふたりアメ金祭りもあるので、このくらいにしておきたいと思います。

ANAカードラインアップ(参考)

沢山ありますね。。下記リンク先の一覧表が見やすいです(サービス名称にワールドプレゼントと書いてあるカードがSMBC発行です)。

http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/pdf/ichiran_161005.pdf

f:id:maiching:20170405234801p:plain

f:id:maiching:20170405234841p:plain

f:id:maiching:20170405234911p:plain

f:id:maiching:20170405234944p:plain

f:id:maiching:20170405234953p:plain