ドクターMの家造りのすすめ

伝統工法、無垢の木、竹子舞、漆喰、いぶし瓦の家の主より

会社員でもアメックスビジネスゴールドカード発行。デスクに確認したことメモ(紹介ポイント、既存カードとの関係、ポイント移行)。

f:id:maiching:20170614213227j:plain

我が家に新しい家族?が増えました。ふたり雨金祭りの一環でアメックスビジネスゴールドカードを発行したものです。会社員の私でも無事に発行されました。

 

紹介ポイントや既存カードとの関係などに関する疑問点をデスクに電話確認したので情報をシェアしたいと思います。

 

ふたり雨金祭りとは

アメックスカードの紹介制度を利用して、パートナーとお互いに紹介し合ってカードを発行し、紹介ポイントをゲットするという話です。

 

自己紹介でも紹介ポイントをゲットできるようです。注意点は種別です。ある種別のカードを既に持っている方には、その種別の他のカードを紹介できません。「種別」は以下のようになっています。種別の番号は私が勝手に付けています。

 

種別1
 アメックスカード
 アメックスゴールドカード

種別2
 アメックスビジネスゴールドカード

種別3
 ANAアメックスカード
 ANAアメックスゴールドカード

種別4
 デルタスカイマイルアメックスカード
 デルタスカイマイルアメックスゴールドカード

種別5
 アメックススカイトラベラーカード
 アメックススカイトラベラープレミアカード

種別6
 スターウッドプリファードゲストアメックスカード(SPGカード)

 

例えば種別1のアメックスカードを持っている方に、同じ種別1のアメックスゴールドカードを紹介して発行したとしても紹介ポイントをゲットできません。

 

ということで、違う種別のカードを渡り歩くことが基本方針になります。紹介ポイントをゲットできるのは最大6枚になりますね。情報源は毎度お馴染み旅Мさん。暖かくなってきたので色んなところに羽ばたいておられるのでしょうね^^

私がアメックスビジネスゴールドカードを狙った理由

ズバリ以下の2点です。アメックスカード、アメックスゴールドカードは既に持っています。

  1. 既存会員向けのキャンペーンに乗るため(5月末申込で終了)
  2. キャンペーンの対象カード・条件の中で優先度が高いと判断したため

2.について、初年度年会費無料利用金額10万円でも紹介ポイントがGood(計40,000ポイント)、かつ、キャンペーンでない通常時の紹介ポイントと差がある(通常時計25,000ポイント)ことからそのように判断しました。

 

例えば、

 

種別3と種別6のカードはキャンペーン中であっても通常時の紹介ポイントとの差がないので急がなくてOK、

 

種別4はANAマイル収集家の私には不要、(とはいえこの半端なSKYマイルをどうしよう・・・)

f:id:maiching:20170614220327p:plain

 

種別5はアメックスゴールドカードとのW持ち不可、という状況だったのです。

発行までの手続き履歴

5月16日 申込。即時メールで申込受付連絡あり。
6月2日 突然カードが届く。
6月12日 審査結果がシンガポールよりエアメールで届く(遅い!)。

アメックスビジネスゴールドカードの申込

申込手続きについて少し補足します。このカードには法人代表者向けと個人事業主向けがあり、私は個人事業主向けを選択しました。

 

必要事項を記入しながら進めていくと、職業の選択肢が・・・この中から選ばねば先に進めません。銀行預金の利子配当による収入・・・かな。

f:id:maiching:20170614223253p:plain


次に迷ったのは売上高、当期利益とか・・・年収を入力しました。

f:id:maiching:20170614223059p:plain

 

当然ながら「事業主」を想定している雰囲気がプンプンで、会社員でも発行できるのか?と疑問に思いながらのチャレンジでしたが、無事に発行されました。会社員や主婦の方が発行された事例は多々ありますので、職業はあまり関係ないと思われます。

デスクに確認したこと

やっと本題です。以下の疑問点をデスクに確認しました。

今回の発行は紹介制度が適用されているか(紹介ポイントが入らないので・・・未だ入っていませんが)

紹介制度は適用されており、初年度年会費無料、紹介者(妻)に3万ポイント、発行者(私)に1万ポイント(3か月以内に10万円利用)+1.5万ポイント(初年度に200万円利用)が加算されるとのこと。3か月以内の起点は5月26日(入会日、審査完了日)、初年度とは起点から1年間。なお、200万円利用時のポイントがショボイのでやらないかも。

既存カードとポイント合算した方がいいか

アメックスカードとアメックスゴールドカードのポイントは既に合算しておりました。ここにアメックスビジネスゴールドカードのポイントも合算した方がいいのかどうかを確認しました。

 

キャンペーンのノルマ期間中に合算すると、キャンペーン適用除外となるので、「3か月以内に10万円利用」にチャレンジするならばポイント合算はその後(8月26日以降)にしてくださいと。

 

ポイント合算手続きはデスクに電話すればできます。

ANAマイルへのポイント移行のための手数料

今年に入ってからアメックスゴールドのポイントをANAマイルへ移行するための手数料として、8,000円を払っていました(メンバーシップ・リワード・プラス3,000円とメンバーシップ・リワード ANAコース5,000円)。ANAマイルへの移行上限は8万マイル/年です。

 

この権利がカードに属すると思っていたので、新たに発行したアメックスビジネスゴールドカードのポイントを合算すれば、追加で8,000円払わなくていいかなと思い上記質問をしました。


ところが、どうもデスクと話が噛みあいません。私の認識が違っていたんですね。

 

アメックスには私のアカウントがひとつあり、そのアカウントに3枚のカード(アメックス、アメックスゴールド、アメックスビジネスゴールド)がぶら下がっている状態なのだそうです。移行手数料はアカウントとして手続きするので、8,000円は1回払えばOKと。

 

逆に言えば、カード毎に移行手数料を払って、それぞれ年間8万ANAマイルに移行する、なんてことはできません。何枚カードを持っていてもひとつのアカウントで1回移行手数料を払い、ANAマイル移行上限は年間8万マイルとなります。

ふたり雨金祭りなのに妻のカードを発行しなかったワケ

も関連します。ただし、年会費無料、発行のみでポイントをもらえる(でも使う予定が無い)カード案件と違い、カード利用が条件になっているキャンペーンは積極的に狙いたいと思っています。

 

すぐに大量マイルを使う予定が無いので、通常紹介によるふたり雨金祭りをゆっくりエンジョイする予定です。