ドクターMの家造りのすすめ

伝統工法、無垢の木、竹子舞、漆喰、いぶし瓦の家の主より

旅行・出張記

パリに居座る有害乞食と無害乞食。

花の都、芸術の都など羨望的な形容をされることが多いパリ。世界有数の観光都市でもあり、経済都市でもあり、グルメ、ファッション等々、とにかく憧れを持つ人が多いパリ。私はこれまで2回パリを訪問し、延べ10日間ほど滞在していますが、まだまだ観足りない…

国境警備で拿捕されて強制送還されるの巻。

近況 はてなからこんな便りが届いたから書いているわけではありません。偶然です。

ドイツのおかげでカオスになった欧州出張にBasic Plus運賃とオープンジョーで対応した話。SFC修行プランもアップデート。

先日開陳した私のSFC修行プランの中で、春の欧州出張が未定だったのでざっくり6,000PPとカウントしていました。 復習すると、以下の通り、残り397PPが春の欧州出張次第でどうなるかな~という状態でした。 時期 行先 PP SFCまでのPP 2月 ロンドン出張 17,106…

世界遺産満載のロンドンの観光スポットおすすめ3選とショッピング、グルメ事情。

ロンドン出張記シリーズの第三回です。私は南国リゾートやショッピングも好きですが、歴史ある街のぶらり旅がもっと好きで、海外旅行では美味しい物や未知の文化に触れられることを期待します。出張前のロンドンに対する印象は、「歴史はあるけど、食には期…

ビジネスクラス(スタッガードシート)で行くロンドン出張記。ロンドン到着後にやるべきあれこれと交通事情。

前回までのあらすじ。中部国際空港~羽田空港~ヒースロー空港往復という旅程のロンドン出張において、空港での出来事を総括して、ANAプレミアムメンバーにならねばならぬと決意した。というお話でした。 今回は、機内の様子やロンドンでの交通事情などの話…

国内線⇔国際線を乗り継ぐ場合のTips。ロンドン出張記を兼ねて。

私はこれまで海外旅行や海外出張にそれなりに行ってはいるのですが、未経験の事がありました。それは、国内線⇔国際線の乗り継ぎです。いつも同じ空港から出入国していましたので。 先日のロンドン出張で初めて経験することになり、出張の日になってから、は…